スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Sher aaya sher 楽曲解説

Sher aaya sherは本編ではMC SherことSiddhant Chaturvediによって歌われているが、プレイバック・シンガー(ラッパー?)はDIVINE。

DIVINEはこの曲の他にもAzadiやMere gully mein、エンディング曲のNY se Mumbaiでもラップを披露している。


冒頭のライオンの唸り声のようなシャウトはDIVINEのシンボルで、彼の他のラップでも度々差し込まれる。


Sher aaya sher自体はGully Boyとともにリリースされた映画のシーンに合わせて作られたラップだが、2016年に発表されたDIVINEのJungli Sher(ジャングルのライオン)の歌詞をざっくり読むと共通点を感じるので、この曲をベースにSher aaya sherはブラッシュアップされたのではないか?と勝手に推測している。


"Sunega sher log ki kahani?
Sunege kya?.. Sunege kya?..
Sher log ki kahani?

Haan..
Sez on the beat..
Chal sun le..
This is my story"


"ライオン達の物語を聞こう

聞かないのか?

ライオン達の物語を?

そう

ビートを鳴らして

聞こう

これは俺の物語"


(Jungli Sherより引用)


スポンサーサイト

コメント